TOKYOふたり未来会議

\視聴者の皆様からの質問にお答えしました/

出演者の皆さまに、イベント当日のアンケートで募集した質問に答えていただきました!

JOYさん
への質問

Q&Aはこちら
×

\JOYさんへの質問/

結婚しなきゃいけない空気感に焦りを感じています。自分と他人の結婚観を比較したことや結婚について人と意見交換したことがありますか?
結婚観を他人と比較したことはありません。
結婚観は人それぞれ違うと思いますし、そこを話すことに自分はあまり意味を感じませんでした。
意見交換はしましたよ!結婚している先輩から様々なアドバイスをいただいたんですけど、とても参考になったので聞いて良かったなと思っています!
自分らしい結婚や自分の理想の結婚をするために、付き合っている時や結婚をすると決めた時からできることってありますでしょうか?
自分にとっての理想の結婚について、当時彼女だった妻とたくさん話しましたよ!
お互いの理想について話すことで共通のイメージが作れますし、それについて積極的に話していくことはとてもいいと思います。
思いを言葉にしていくのはとても大切です。
恋人時代と夫婦、親になっても2人の関係性が変わらないとおっしゃっていたと思うのですが、結婚・育児を経ても恋人同士のような関係を保つためにはどうしたらよいですか?
これは答えがすごく難しいですね!笑
僕の場合は本当に妻の全ての仕草や表情が可愛いと思ってしまうので、自動的に恋人同士のような関係が保ててしまっているんですよね。
あとは相手の良い所や好きな所をたくさんメモっておいて、それを見返すと改めてこの人のことが好きだなぁって再確認出来たりしますよ!
結婚(プロポーズ前?)にマリッジブルーになりませんでしたか?
全くなりませんでしたし、自分にはマリッジブルーというものが本当に理解出来ませんでした。
むしろ好きが大きくなっていく感覚の方が圧倒的に強かったです!
結婚するにあたっての自分自身の心構えとして大切なことを3つ教えてください!
①相手を必ず幸せにするという強い思いを持つこと
②相手に合わせようとしすぎて自分の心の中の思いを我慢したり、自分を無理して変えようとしたりしないこと
③行動と言葉に責任を持つこと
結婚してから自分自身の時間の使い方や趣味などについてどのような変化があったか教えてください!
一人暮らしの時よりは自由に好きなことが出来る時間は減りましたね!
でも自分の場合は残りの人生を家族と長くいたいという思いから健康についてを以前よりも考えるようになり、ジムでのトレーニングや食事改善などをしました。ジムが新たな趣味になりましたね!
しっかり鍛えて子供にとってカッコいいお父さんになりたいです!笑
結婚して生活を重ねていく中で、相手の新たな一面に気づくことってありましたか?
もちろんです。
キッチンに立つ姿、子供と接する姿、外に出た時の母としての行動、たくさんの新しい面に日々気付けますよ!
お付き合いの延長線上に結婚があったとおっしゃっていましたが、恋愛と結婚で違う部分はありましたか?
自分はあまり結婚と恋愛で違う部分はありませんでした。
もちろん相手を一生守っていかなければいけないという思いが強くあったので、経済的な部分の考えや仕事に対する考えは以前よりシビアになりましたね。
結婚したことで責任感が強くなるので、そういった気持ちの変化は生まれました。

わたなべ麻衣さん
への質問

Q&Aはこちら
×

\わたなべ麻衣さんへの質問/

結婚しなきゃいけない空気感に焦りを感じています。自分と他人の結婚観を比較したことや結婚について人と意見交換したことがありますか?
そもそも結婚願望がなかったので、他人の結婚観とは違うなと思っていました。でも、それが悪いことだとは思ってなかったので、結婚について人と意見交換をしたことも、結婚しなきゃいけない空気感に焦りを感じたこともないです。周りに流されて結婚するのではなく、やっぱり自分の思いで結婚した方がいいと思うので、焦りとかを感じる必要はないと思います。
自分らしい結婚や自分の理想の結婚をするために、付き合っている時や結婚をすると決めた時からできることってありますでしょうか?
付き合っている時から「自分らしい結婚」が具体的だったら、それに沿った行動をするのはいいと思います。付き合っている時とか結婚するって決めた時から相手のプラスの面もマイナスの面も全てを見て、受け入れられるかどうか判断することが、理想の結婚に繋がってくると思います。包み隠さずオープンな関係性にすることが唯一できることだと思います。
結婚するにあたっての自分自身の心構えとして大切なことを3つ教えてください!
①求めすぎない ②飲み込めるところは飲み込む ③素の状態でいる
恋人時代と夫婦、親になっても2人の関係性が変わらないとおっしゃっていたと思うのですが、結婚・育児を経ても恋人同士のような関係を保つためにはどうしたらよいですか?
2人だけの時間を作ることを意識したら、恋人時代の頃に戻れるかなと思っています。私達は娘が寝た後に2人で映画を見るのが毎晩の日課なので、2人で手をつないで映画を観る。その時間だけは恋人時代に戻れる2人の時間、そういう時間を忙しくても作るようにしています。
結婚して生活を重ねていく中で、相手の新たな一面に気づくことってありましたか?
生活をしてみて、今まで付き合っていた段階で出会わなかった場面に出会ったときです。例えば、JOYくんって意外とどういう状況であっても人を怒ることができないんだなっていうことは、新たな一面でした。結婚生活の中で新たな一面に気づくことはあると思うんですけど、それを見つけたからマイナスに転がるということはありませんでした。
結婚(プロポーズ前?)にマリッジブルーになりませんでしたか?
なりませんでした。全くなりませんでした。そもそも結婚願望がなかったので、結婚にキラキラしたイメージを持っていませんでした。本気で結婚を意識したときは、JOYくんとふたりで既に現実的な話をしていたし、結婚後の未来が具体的に見えていたので、マリッジブルーにはなりませんでした。
結婚してから自分自身の時間の使い方や趣味などについてどのような変化があったか教えてください!
自分自身の時間はやっぱりすごく減ったと思います。外に出て、自分のためにかける時間っていうのも減っちゃったし、家の中でも携帯をいじる時のような何気ない自分の時間っていうのは圧倒的に減って、最初はすごくストレスに感じていました。でも、今はその無駄を省いて、娘のために時間を使っている自分が好きだし、新しい思い出ができているこの状況がとっても幸せです。
お付き合いの延長線上に結婚があったとおっしゃっていましたが、恋愛と結婚で違う部分はありましたか?
私達の場合は違う部分はなかったですね。恋愛の段階で恋人でもあり親友でもありっていう関係性が築けていたので、その延長線上という感じです。おそらく一般的には、恋愛と結婚で違う部分があるから、ちょっとうまくいかなかったりすることがあるのかなと思います。だから、結婚が恋愛の延長線上にあることが理想なのであれば、恋愛の段階から相手を親友としても見られるかどうかが大事だと思います。

森川先生
への質問

Q&Aはこちら
×

\森川先生への質問/

コロナ禍で対面で何か活動することに気を遣ってしまい、以前よりコミュニケーションの取りづらさを感じています。このような中でも相手との親密な関係を築いていくヒントやテクニックがあれば教えてください。
これはみなさんが感じている点です。対面での出会いには気を遣います。とくに現在はコロナに感染するのではないかという不安から、近距離になることもはばかられます。そのかわりに頻繁なコミュニケーションツールになっているのが、オンラインです。気軽にできますし、接触することもありません。ですから、コロナ禍では、オンラインでまずは距離を縮めることが主流になっています。
オンラインでの距離を縮めるためには、まず背景に気をつけ、生活感が出すぎないようにしましょう。また下を向いて話す傾向になりがちですので、相手と視線が合うような話し方にすることや画面を暗くしないことにも気をつけたいところです。
結婚願望はあるのですが、なかなか人を好きになることがなく結婚から遠のいている気がします。このままではいけないと思うのですが、気持ちの持ち方を変えるなどできることはあるでしょうか?
すぐに恋愛できる人と、なかなかできない人といます。きっとあなたは後者ですね。この場合、恋愛の前段階として、友だちになれるかどうかを考えてみてはいかがでしょうか? 一緒にいて楽しい人と思えたら、2人きりの時間を積極的につくってみてはどうでしょう。友だちからのスタートの方が意外に恋愛や結婚に近いものです。
相手に好印象をもってもらう方法を学問的観点(心理学的?)から教えてほしいです。
第一印象は出会った最初の0.15秒で形成されるとの心理学者の研究があります。つまり最初の最初が肝心ということです。つまり、好印象をもってもらうためには、衣服、顔の表情(つまり笑顔)が大事ということになります。清楚感や清潔感、そして満面の微笑みが重要です。
恋愛がうまくいかない理由を知りたいです。
これは難しい質問です。うまくいかない理由は、数え切れないほどあるからです。トークでも話したとおり、恋愛のプロセスは五感(視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚)の5つですから、どの場面でうまくいかないのかの自己分析が必要です。見かけなのか、会話なのか、においなのか、清潔感なのか、客観的な分析が必要ということです。
婚活や恋愛をしていく上で、自分に自信を持つ方法はありますか?
自信は人生の成功のために必要不可欠なものです。成功すれば自信を持てます。でも自信がないと成功しません。にわとりが先か卵が先かの問題に似ています。でも恋愛の場合の答えは、成功するために自信が必要ということですので、自信が先ということです。成功しないで自信をもつことが必要で、これを「根拠のない自信」と呼んでいます。根拠がなくても先に自信をもってしまうこと、これ非常に大切です。自分には自信があると思い込んでしまいましょう。
忙しくて、本気を出せば恋愛できると思いながらなかなか行動に移せません。恋愛と仕事と両立する秘訣ありますか?
仕事を口実に恋愛を遠ざけていることはありませんか?どんなに忙しい人でも、週に2日は休みがあるのですから、一週間に一度はデートが可能です。たいていの場合、やる気さえあれば、時間のやりくりはできるものです。
森川先生がおっしゃっていた、お見合い結婚は5%、恋愛結婚が95%というのはいつの時点でのどの世代の数字でしょうか?また、年代ごとで割合の変化はありますでしょうか?
お見合い結婚の最新データは2015年で、その数字を引用しました。正確には5.3%です。歴史的には、戦前の1930年代のお見合い結婚率は69%、一度目の東京オリンピックのあった1960年代前半では49.8%でした。21世紀に入って急激に減っていますが近年は5%くらいで落ち着いています。
好きな人や気になる人を前にすると素でいようと変に緊張してしまい、上手く話せません。好きな人や気になる人と話すときのおすすめの話題はありますか?
好きな人のことを自分よりも魅力的な人と思ってしまうと緊張することがしばしばあります。それはしかたがないことです。なにしろ相手が魅力的なのですから。解決策としては経験を重ね、場慣れしてゆくしかありません。ただ、緊張しているからといってあなたが魅力的でないということではありません。緊張している姿も多くの場合、相手からは真摯な人、まじめな人と思われることでしょう。

それなりに今の生活にも満足してるけど
いつかは結婚してみたいなとも思う。
でも、何から行動すればいいんだろう?
芸能界のおしどり夫婦と、恋愛学の権威による
インタラクティブ・トークイベント。
「自分らしい結婚、すこし見えたかも」

イベント内容

「東京ふたり未来会議
-自分らしい結婚とは-」

第一部 15:00~

\自分らしい結婚ってなんですか?/

JOYさんとわたなべ麻衣さんはどうして結婚したんだろう。
視聴者のみなさんから「結婚」にまつわるリアルな質問や悩みをいただき、お二人が回答する、インタラクティブ・トークコーナー。

わたなべ麻衣

わたなべ麻衣

1989年生まれ、広島県出身。
モデル、タレントとして活動中。
インスタグラムが話題になり、同世代の女性に人気を集める。
女性誌やテレビ・広告などで活躍。
2019年6月、タレントのJOYと結婚。
2020年10月に第1 子の女の子を出産。
JOY

JOY

1985年生まれ、群馬県高崎市出身。
タレント・モデルとして活動中。
高校在学中にスカウトされ、雑誌『men’s egg』(大洋図書)の看板モデルとして活躍。
現在はタレントとして数多くのバラエティ番組に出演しレギュラーを務める。
2019年6月、モデルのわたなべ麻衣と結婚。

第二部 15:45~

\どうやって見つける?自分らしい結婚/

早稲田大学で恋愛学を研究する、森川先生と考える「自分らしい結婚」。
出会い方も、結婚の決め手も、夫婦それぞれいろんなカタチがある。
自分らしい結婚の見つけ方のヒントを教える、オンライン講義。

森川 友義

森川 友義

(もりかわ とものり)
早稲田大学国際教養学部教授。政治学博士(Ph.D.)。
早稲田大学政治経済学部政治学科卒、ボストン大学政治学部修士号、オレゴン大学政治学部博士号取得。専門分野は日本政治、恋愛学、進化政治学。早稲田大学の授業「恋愛学入門」は学生に絶大な支持を得ている。
恋愛学の著書としては『最強の恋愛術』(ロンブー田村淳との共著、マガジンハウス)、『一目惚れの科学』(ディスカヴァー携書)、『結婚は4人目以降で決めよ』(新潮文庫)等がある。

イベント
概要

日 時
6月26日(土) 19:00~20:00
参加費
60分
料 金
無料
参加方法
ZoomもしくはYouTube